今すぐ登録してTOKUIの特別割引をゲット

酸性度とは何か、そしてどう対処するか

酸性度とは何か、そしてどう対処するか

医師は唾液、尿、血液などの体液を検査します。体液の状態は私たちの全体的な健康にとって非常に重要だからです。たとえば、体内の酸が多すぎると、深刻な病気や健康上の問題にかかりやすくなります。


酸度


酸性度は、アシドーシスとも呼ばれ、体内の酸の蓄積を指します。体液を正常な状態に保つには、pH バランスが 7 以上である必要があり、閾値を下回ると酸性であるとみなされます。


時々、胃が酸性になっているように感じることがあります。その場合は、次のような症状が考えられます。


  • 体重を減らすために努力しすぎる
  • 筋肉痛
  • 痛み
  • 骨粗鬆症
  • 歯の問題
  • 頻繁に疲労を感じる
  • 不眠症
  • 粘液の増加
  • 皮膚疾患

私たちの体の酸性度を高める要因は数多くあります。柑橘類や酢を多く使った料理などの食べ物、あるいはアルコール、コーヒー、ソーダなどの飲み物がこれにあたります。これらの物質は体の酸性度を大幅に高めます。


私たちが呼吸する空気やネガティブな感情も、私たちの pH バランスに影響を与える可能性があります。


修正できますか?


ほとんどの場合、病院に行かなくても酸性度に対処することができます。徳井では、簡単に実行できる活動でpH レベルのバランスをとる方法をいくつか挙げています。


アルカリ水を飲む


医師や医療専門家は皆、アルカリ水を飲むことで酸性を中和できると同意するでしょう。アルカリイオン水は分子が通常の水よりも体に吸収されやすいため、水分補給効果に優れています。さらに、これを定期的に飲むだけで、体は消化管内の余分な酸を素早く排除することができます。


徳井アルカリ還元整水器を使えば、水道水をアルカリイオン水に変換できます。このマシン1台で、以下の8種類の水を楽しむことができます。


  • 強アルカリ水(pH11.5):乳化作用のある水で飲用には適さない
  • アルカリイオン水(pH10.5):野菜洗浄用
  • アルカリイオン水(pH9.5):飲用・調理用
  • アルカリイオン水(pH9.0):飲用、炊飯用
  • アルカリイオン水(pH8.5):飲用
  • 精製水(pH7.0):牛乳や薬を飲むとき
  • 酸性イオン水(pH 5.5):洗顔などの美容用ですが、飲用には適していません。
  • 次亜塩素酸水(pH2.5):飲料用ではなく、物品の殺菌等に使用できる塩素濃度が高く殺菌力のある水

ジャンクフードの摂取を減らす


正直に言うと、ジャンクフードは中毒性のあるおいしいスナックです。しかし、体の pH レベルを改善したいなら、食事からジャンクフードを取り除いた方がいいかもしれません。また、可能であれば、加工食品、甘い飲み物、カフェイン、アルコールの摂取を減らすこともできます。これらの食品や飲み物は、体内のカルシウムとマグネシウムを奪い、骨粗しょう症やその他の病気のリスクを高めます。


より健康的な食事


何を摂取するかが、あなたの全体的な健康状態を決定します。ルッコラ、ブロッコリー、セロリ、ケールなど、アルカリ化作用に優れた緑の葉野菜を飲むことをお勧めします。ドライフルーツ、サーモン、サバも体にカルシウムとマグネシウムを供給します。


結論


病気や不快感を防ぐためには、酸性度を早い段階で対処する必要があります。


結論として、アルカリ水を飲み、正しい食事を摂ることで酸性度に対処することができます。ストレスも酸性度に影響を与える可能性があるため、ハードな一日の労働の後は適切に休息を取る必要があります。

何を探していますか?

メーリングリストに参加する

お得な情報、クーポン、最新情報、そしてすべての Tokui Perks を受け取るには、以下にメールアドレスを入力してください。

カート