今すぐ登録してTOKUIの特別割引をゲット

アルカリイオン水と水道水の違いを理解する

アルカリイオン水と水道水の違いを理解する

水は生命に不可欠な要素であり、水分補給を維持することは健康と幸福の鍵です。しかし、すべての水が同じように作られているわけではありません。これが、特にアルカリ水生成器の文脈において、還元水と一般的な水道水の間の議論につながります。 水道水と比較して、Kangen のようなアルカリイオン水生成器で生成される水の利点と欠点に焦点を当て、重要な違いを理解していきましょう。

還元水とは?

カンゲン水は、アルカリイオン水生成器の特定ブランドであるカンゲンマシンを使用して生成されるアルカリ水です。これらのマシンは、水道水の pH レベルを変更してアルカリ性を高めるように設計されています。カンゲン水の支持者は、pH レベルが上昇すると、血流中の酸を中和し、代謝を促進し、体が栄養素をより効果的に吸収するのを助けるなど、さまざまな健康上の利点があると主張しています。

アルカリ水生成器とは何ですか?

Kangen 社が製造しているようなアルカリ水生成機は、電気分解と呼ばれるプロセスを使用して水道水の pH レベルを上げます。このプロセスにより、水は酸性成分とアルカリ性成分に分離されます。アルカリ性成分は飲料水として使用され、酸性水は洗浄に使用したり、廃棄したりできます。

還元水と水道水

1. pH レベル:最もよく話題になる違いの 1 つは pH レベルです。水道水の pH は通常 7 前後で中性ですが、カンゲン水は通常 pH 8 から 9.5 の間で、よりアルカリ性です。カンゲン水のこの高い pH レベルは、体内の pH バランスを整えるのに効果的だと言われています。

2. 処理: 水道水は通常、細菌やウイルスを除去するために塩素などの化学物質で処理されており、独特の味や臭いがすることがあります。一方、Kangen 水は電気分解により、そのような化学物質を使用せずに特性を高めています。

3. 味: 多くのユーザーは、水道水に比べて、Kangen 水はより滑らかで心地よい味がすると報告しています。これは、特定の金属味が除去され、イオン化によって品質が向上したためであることが多いです。

4. ミネラル: 水処理施設での処理によりミネラル含有量が失われる可能性のある水道水とは対照的に、アルカリ水生成器は水中のミネラル含有量を維持および高めると主張しています。

5. コスト: 水道水は比較的安価です。一方、Kangen マシンは多額の投資を必要とし、消費される水 1 リットルあたりのコストが著しく高くなる可能性があります。

6. 環境: Kangen マシンを購入すると、ペットボトルの使用が減り、環境に良い影響があります。水道水にはプラスチックが使われていないのは事実ですが、水道水の代替としてボトル入りの水が広く消費されていることは無視できません。

健康強調表示と科学的立場

アルカリ水に関する数多くの健康上の主張に対処することが重要です。カンゲン水が個人の健康を改善するという逸話的な報告はありますが、科学的な証拠は確固たるものではありません。信頼できる健康情報源は、中性 pH の水道水はほとんどの人にとって十分であり、人体は自身の pH バランスを維持するのが得意であると示唆することがよくあります。

結論

カンゲン水と水道水の比較では、最終的には個人の好みと優先順位によって決まります。アルカリ水の潜在的な利点を探求したい人にとって、カンゲン水マシンに投資することは価値があるかもしれません。しかし、平均的な人にとっては、水道水が実用的で費用対効果の高い選択肢です。水の消費習慣を大幅に変更する前に、徹底的な調査を行い、場合によっては医療専門家に相談することが重要です。

何を探していますか?

メーリングリストに参加する

お得な情報、クーポン、最新情報、そしてすべての Tokui Perks を受け取るには、以下にメールアドレスを入力してください。

カート